Nankai Megathrust Earthquake 南海トラフ地震に備える

Nankai megathrsut earthquake

日本は地震が多い国だということは、世界で有名ですね。

私は、関西で生まれ育ちましたから
そんなに頻繁に揺れを経験したわけではないですが

でも、阪神淡路大震災のときの恐怖は今でも忘れません。

その後、2011年に起きた東日本大震災は、
地震の揺れだけにとどまらず、津波やその後の避難の仕方、避難先での過ごし方
原発の問題、、、と様々な問題が浮かび上がりました。

そして、これから先40年の間に、90%の確率で起こると言われている大きな地震があります。
「南海トラフ地震」(nankai torafu jisin, なんかい とらふ じしん, ENG:Nankai Megathrust Earthquake)です。

今回の投稿は、外国人のみなさんが、日本に遊びに来たり、留学、結婚などで
日本に住んだりして、地震に遭遇してしまったときに
知っておいてほしいことを書きます。

What about 南海トラフ地震?

とても大きな地震(じしん)です。
日本で起こります。
名前は、南海(なんかい)トラフ地震(じしん)です。

It’s said that the earthquake could happen in Japan within 40 years with 90% ratio.
Within 40 years. hummmm…. what do you think of this number, 40years and 90%,?
I live in Japan. So I should prepare for it.

There might be an opportunity to visit Japan for you as a tourist, student,…etc.
The earthquake could happen at that time, when you are in Japan.

So I want to share what you should do, need, prepare for it.

Video Link :[NHKスペシャル] もしも南海トラフ巨大地震が発生したら?シミュレーションCGとドラマで解説 | MEGAQUAKE | NHK

How to get the information.

There’re many website of disaster prevention.
I just picked some. Please take a look and if you feel important, install the App before you come to Japan.

内閣府 防災情報のページ Cabinet office, Government of Japan.

※内閣府 防災情報のページより引用

Tokyo Disaster Prevention Information

Tokyo Disaster Prevention Information Website より引用

熊本県 危機管理防災課
外国人住民のための防災パンフレット(やさしい日本語、英語、中国語、韓国語、ベトナム語)
disaster prevention handbook

※熊本県 危機管理防災課 WEBサイトより引用

避難生活 ガイドブック living in an evacuation center

After disaster came, the buildings like hotel or house might broken.
And traffic would collapse. You should stay there wherever you are.
Many people share an building and live together for a while.

This pdf below, tell you how to stay together at evacuation site.

※貝塚市 Websiteより引用

Useful Phrases when earthquake happens in Japan.

Vocabularies

地震(じしん)earthquake
余震(よしん)aftershock
火事(かじ)fire
断水(だんすい)water outrage/shortage
避難所(ひなんしょ/ひなんじょ)evacuation site/center
警報(けいほう)warning alert
がけ崩れ(がけくずれ)landslide
避難(ひなん)evacuation

Phrases

避難所(ひなんじょ)はどこですか。
Hinannjo wa doko desuka.
Where is the evacuation center?
怪我(けが)をしています。
kega o shite imasu.
I’m hurt./ I’m injured.
救急隊(きゅうきゅうたい)はどこにいますか。
Kyuukyuu-tai wa doko ni imasuka.
Where is the paramedic?
寒い(さむい)です。
samui desu.
毛布(もうふ)はありますか。
Moufu wa arimasuka.
Im cold.
Are there any blankets?
子供(こども)が見つかりません。
Kodomo ga mitsukarimasen.
I can’t find my kids.
食べ物(たべもの)はありますか。
Tabemono wa arimasuka.
Is there any food?
飲み水(のみみず)はありますか。
Nomi-mizu wa arimasuka.
Is there any drinking water?
助(たす)けてください。
Tasukete kudasai.
Please help me.
大丈夫(だいじょうぶ)ですか。
Daijoubu desuka.
Are you okay/all right?
インターネット(いんたーねっと)はありますか。
Intaa-netto wa arimasuka.
Is there wi-fi? internet?
気(き)をつけてください。
Ki o tsukete kudasai.
Please be careful.
離(はな)れてください。
Hanarete kudasai.
Please get away.
建物(たてもの)から離(はな)れてください。
Tatemono kara hanarete kudasai.
Please get away from the building.
しゃがんでください。
Syagande kudasai.
Get down!
※ジャパナゴス Youtubeチャンネル

Prepare for the earthquake in Japan.

App

Safety tips disaster information

VoiceTra translation app

全国避難所ガイド you can find an evacuation center from the GPS.

Safe journey in Japan.

There is a saying.

備(そな)えあれば憂(うれ)いなし。

means,

You can never be too prepared.

There’re a lot disaster have been coming to Japan such as earthquake, typhoon, flood and so on. So, you should prepare for it. Please keep mind that it could happen while you are in Japan.
Keep studying Japanese is the best way to prepare for it, maybe 😉

Leave a Reply

Your email address will not be published.