Japanese get confused when hear 彼/彼女 in sentences.

とても日本語が上手で、ペラペラな人でさえ
どう伝えたらいいか迷う日本語の文章があります。

文法は難しくないんです。

でも、伝え間違ってしまう文章。
日本人が混乱してしまう文章。

それは、代名詞の「彼」「彼女」が文章に入っているとき!です。

登場人物が1人ならいいんです。

Aさんが、blablabla,,, 彼が,,,,

となれば、「あぁ、彼ってAさんのことね。」とわかります。

でも、これが、二人以上になったとき、

「あれ?その 彼って誰のこと???」

と話の途中で混乱してしまいます。

どうしてかな、と考えてみたら

日本人同士で話すときって、「名前」もしくは「あだ名」を使うんですね。

代名詞の「彼」「彼女」を使わないんですね。

When you use 彼/彼女 as a pronoun talking some stories which is over two people in it, Japanese easily get confused about the story, like 彼 ? the 彼 is who??

Thinking about pronoun, I realized that we Japanese don’t use 彼/彼女. We use name or nickname instead.

So , I suggest that you should use real name or nickname if the story includes over two people.

Leave a Reply

Your email address will not be published.